わたしログ

ただただ日常を書き留める

人生でやりたい100のこと

日々の暮らしに不満を抱きつつも、のんべんだらりと過ごすのがわたし。
「ひとりで鎌倉旅行」「夏休みにアメリカ横断」なんていう友達の話を聞いて、羨ましいなんて思う反面、わたしには無理だな、でもいつかは私もなんて漠然と思ったり。


そうこうしてるうちに、気付いたら大学4回生、卒業目前!
ぼんやりやりたいことを思い浮かべるだけでは、行動は伴わないとやっと気が付いた。
妙に焦ったわたしは、このブログよりも前に、別のはてなブログを始めたのでした。

その名も 「 100 to do
このブログについて少し語ろうと思います。

 

f:id:norsy:20150204231105p:plain

 

昨年読んだ本の中で、強く印象に残ったのが、ロバートハリス著の「人生の100のリスト」

人生の100のリスト (講談社+α文庫)

人生の100のリスト (講談社+α文庫)

 

 
インターネットの便利さに胡坐をかいて、いろんなことを知ったように思っていたけれど、私の人生 スカスカなことに気付かされました。
そんなわけで、やりたいことを考えてみました
自分が体験してみたいことってなんだろうを基準に、小さいことから叶うかすらわからない大きなことまで、とりあえず羅列してみたのです。



リストを作ってみると、これってすぐ実行できそうなんて思うものもあったり、これを実行するためには数年がかりの長期戦になるななんて思ったり。
そうするうちに、具体的に実行できそうなことを調べてみたり、なんだか普段よりアクティブになっていることに気が付く。

 

次に、友人にこのリストを公開してみました。
すると、「親戚が乗馬やってるから話聞いてみようか?」「わたしも御朱印集め興味あったの」なんていう子が出てきて、周りがわたしを巻き込んで動かしてくれるように!
言葉にすると願い事は叶いやすくなる、っていうのはこういうことなのかな?

 

まだまだ実行できたタスクは少ないのですが、目的を持って行動することができて、だらだら過ごしがちなわたしにはいい効果が出ている気がします。
アクティブに行動できる人はもちろん、わたしみたいなパッシブな人にこそ、やりたいことリストを作ることをお勧めしたいです。

広告を非表示にする