わたしログ

ただただ日常を書き留める

はじめての握手会 【V系編】

この間、お友だちに誘われて握手会なるものにはじめてお邪魔してきました。
しかも、アイドルとかではなくて、ビジュアル系バンドの、です。


握手会に参加しました、というと語弊がありまして‥
どうやら握手会は、今度発売のシングルを2枚予約しなければ参加できないようで、アルバム1枚であれば購入するのだけれど、同じシングル2枚もいらないし‥
ということで、購入と握手会参加は諦めて文字通りお邪魔してきました。

 

f:id:norsy:20150129220344j:plain


握手会の前にアコースティックライブが開催されており、こちらは入場無料で聴けるということだったので、後ろの方でちんまり聴いてきました。

この友人は、ビジュアル系バンドのイベントに参加するために、それはもうものすごい数のCDを毎回購入するのです。そして、CDは布教活動の一環として私たち友人にプレゼントしてくれるのです。
(ちなみに今回は32枚同じCDを予約したそうです。)(今回のシングルもプレゼントしてくれるそう)

なので、はじめてのビジュアル系バンドのライブにもかかわらず、知っている曲ばかりで非常に楽しむことができました。
まわりが一斉に踊り出すのに戸惑いつつも見よう見まねで踊ったり、ボーカルさんがマイクのスイッチを入れ忘れているのにくすくす笑ってみたりと、バンギャ活動?を満喫してきました。

アドレナリンがドバドバ脳内から溢れ出し、充実感にほくほくしていたのもつかの間、握手会が始まる気配を感じ急いで列から離れ、友人が握手を終えるのを出口付近で待つお仕事が始まりました。
タワレコの店員さんが書いたポップをひと通り見終えた頃、友人がバンドメンバーひとりひとりと握手をしているのがなんとなく見える。すかさず出口付近で待ち構える。

友人が一番最後のメンバーに何かを話しかけた瞬間、ばちんっとバンドメンバーと目がかち合った、気がした。
目が合っちゃったーなんて顔を緩めた瞬間、にこっと笑って手を振ってくれるメンバーさん!どうやら私の話をしてくれたらしい。
ありがとう、友人。わたしReiさんの虜です。

そんなこんなで、バンギャのみなさんのトキメキと充実感をすこしだけ味わった1日でした。

広告を非表示にする